『フリーランス建築士』と名乗るか『フリーランス1級建築士』と名乗るか

正直、どでもいいことですが・・・・

 

『フリーランス建築士のRYOです。』

 

『フリーランス1級建築士のRYOです。』

 

どちらが見栄えと聞こえがいいでしょうか?

 

ん~。本当にどうでもいいですね。

 

ということで話は少し雑記的になります。ご容赦ください。

 

事務所に所属せずに個人事業として仕事をしている“建築士”の方ってどれくらいいるのでしょうかね?

 

そもそも建築士法によって、資格を使って“業”として“報酬を得る”ためには建築士事務所の登録を受けないといけません。

 

私の考える事業モデルは、建築士法上の“業”に該当しない事業内容で社会貢献をすることです。

 

例えば、そう。こんな感じ

 

『1級建築士』×『ブロガー』×『フリーランス』

 

これを実現させるための事業モデルをあと1年かけて形にしていきたいと思います。

 

建築基準法の法律に特化した某サイトは、中々順調ですので、退職を機に一気にバージョンアップを行っていきたいところです。(2018.9現在では、月2万PV達成、さらに伸びています。)

 

SimpLife.comも、今はブロガーとして未熟な状態ですが、いつか多くの人を幸せにできるサイトになればと思っています。

 

RYO

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です