ブロガーとして生きるためには、文章を書き続けるしかない。

どうも、専業主夫へ転身予定のRYOです。

 

今は起業に勤めるサラリーマンとして年齢に見合った程度は稼いでいますが、来年以降は「ブロガー(フリーライター)」として収入を獲得する計画でおります。

 

そのために、いわゆる「プロ・ブロガー」になるために書籍の購読や、WEB検索を行ったのですが、どうもブロガーだけで生計を立てるのは相当ハードルが高いようです。

 

・・・かなり努力しても月10万~20万円が限界値かなといった印象・・・

 

もちろんハードルは高いけど、ある程度の自由度をもって生活しているブロガーも実在しているので、ノマドに憧れる私にとっては魅力的な働き方です。

 


文章を書く力

仮にブロガーとして独立・成功するためには、「文章を書く力」が問われます。

 

社会人・組織人としての文章力はそれなりにあると自負していますが、プロブロガーは、それだけではダメな印象を受けました。

 

つまり、教科書のような文章は書けても、それが万人の心に響く文章かどうかは別だということです。

 

特に、「語り掛けるような文章」を書いているブログなんかは人気があります。

 

・・・同じ年ブロガーのイケダハヤトさんや、同郷出身と思われるあんちゃさんのブログを参考にしています・・・

 

私もブロガーとして生きていくと決めた以上は、心に響くような文章を書けるように日々鍛錬を行っていきたいと思います。

 


心の叫びを文章に

ということで、少しずつですが、心の丈を本音で綴っていこうかと思います。

 

 

このブログでは、エビデンスのしっかりした部分と、主観の部分とをきれいに分けて表現することが大事だと思っているので、エビデンスの部分は硬く語り、主観の部分は砕けた文書表現にしていきたいと思います。

 

 


常に文章を書くことを怠らない

ブロガーとして成功するためには、「文章を発信する能力」が生命線だと思うので、タイプのスキルや表現力をどんどん磨いていきます。

 

そのためには、毎日、暇があればWEB上に言葉を載せていきたいと思います!

 

RYO

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です