できるビジネスパーソンほど大量の情報を浴びている、という件

仕事の出来るビジネスパーソンほど情報源を一つや二つに絞ってはないというお話です。

 

ま、当たり前の話なので、情報源はどこからがいいの?って話をご紹介します。

 

例えば、最近は「多動力」のキーワードで有名な堀江貴文氏は以下のスマホアプリから情報を得ているようです。

 

☑ニュースキュレーションアプリ

グノシー

スマートニュース

LINEニュース

antenna

NewsPicks

Twitter

※リンクを貼っておきます。

 

“特別なものは何も使っていない”というのが意外ですね。

 

この他に、最近(2018年8月)出版されたライフハックを扱った書籍※下記参照によると、ニュースアプリの使い方を紹介したモノがあります。

 

この中では、Yahoo!ニュース」「スマートニュース」「Googleニュースを使い方とともに紹介しております。

 

一般世間的な情報はYahoo!ニュースで取得し、自分の興味ある分野だけを表示するようにカスタマイズしたスマートニュースで専門情報を取得し、自分のネット検索より人工知能が厳選したニュースをGoogleニュースに表示してもらう。ってのがコツらしいです。

 

情報収集のためのアプリは分かったとして、あとはどのように自分が本当に必要としいる情報を集められるかって話ですよね。

 

こればかりは、個人の職業や考え方次第になってくるので、一般的な正解はなさそうです。残念。

 

ということで、実際に使ってみて、時間の浪費と感じるか、新たな着想が得られていると考えるかを体感してみましょう。

 

しかし、どの書籍を見ても共通して主張していることは、たくさんの情報を浴びろってことですね。

 

堀江貴文氏いわく、普通の人とは桁違いの情報量を浴びているからこそアイデアが生まれてくるんだとか。

 

私の敬愛するメンタリストDaiGo氏も1日に20冊以上の本を読むことで、たくさんのアイデアを出せると主張しています。

 

これですぐにできるビジネスパーソンになれるかは不明ですが、とにかく情報はたくさん浴びておくってのがよさそうです。というお話でした。

 

 

《参考文献》

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 2015/12/5 堀江 貴文 (著)  出版社: SBクリエイティブ

仕事のスピードを上げながら質を高める 最強のライフハック100 2018/8/22 小山 龍介 (著) 出版社: SBクリエイティブ

Follow me!