生産性が44%も高まる方法とは!?可愛いアイドルの写真でも効果がある!?

どうも、専業主夫(予定)のRYOです。

組織における仕事の生産性は、どんなに組織の体制が優れていようとも、結局のところ、個人の力に依存するところが多いわけですね。

そこで、個人の生産性をあげるちょっとしたテクニック(?)をご紹介いたします。

 


それは・・・

「かわいい動物の写真を見るだけで、生産効率が上がる」


広島大学の研究によれば、小動物や人間の赤ちゃんのかわいい写真を見るだけで、人の集中力が高まることが分かったそうです。この実験では、複数の被検者に集中力を要する作業をしてもらい、かわいい写真を見せて仕事をさせた場合と、そうでない場合とでは、見せた場合の方が集中力が高くなり、作業の成績が最大で44%もアップしたそうです。

 


なぜ生産性がアップするのか?


それは、対象となるものの健康状態や心理状態を注意深く観察して対応しないと、怪我をさせたり、病気にしたりして、最悪、死なせてしまう危険性があるからとされています。

 


可愛いアイドルの写真でもOK?


自分のデスクに可愛いアイドルの写真を飾っても同様な効果が得られるでしょうか?

おそらく、個人差が出てしまうと思いますので、お勧めはしません笑

理由としては、可愛いアイドルの写真と小動物や人間の赤ちゃんを、同じ気持ちで観ることができるか疑問なことと、周囲の目がより冷ややかになってしまうことが考えられるからです。

といっても、これには研究を通した考察がないため、試してみたら絶大な効果があるかもしれません。・・・笑

 


メンタリストDaiGo氏は、猫の写真を推奨


師匠(DaiGo氏)は、猫が大好きなため、猫の写真を推奨しているみたいですね。

私は1歳の愛息子がいるため、スマートフォンケースに1歳記念で撮影した写真を差し込んでいます。職場についたら、デスクスタンドにカードを立てかけて、常に視界の中に入るようにしております。

きっと生産性が44%以上は上がっていることでしょう笑

 

 

ということで、勉強や仕事の集中力が途切れてきたなと思ったら、自分が思う可愛いモノの写真でも見て、気分を変えてみてはいかがでしょうか。気持ちも落ち着いて、さらに生産性が高まる可能性が高いです。

 

出典は、私が師匠と慕うメンタリストDaiGo氏の「あなたを変える52の心理ルール(ADOKAWA)」となっております。

 

RYO

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です