会社員から専業主夫へ!?専業主夫ブロガーってどうなのよ?

どうも、専業主夫ブロガー(になる予定の)RYOです。

といっても、未だに私は企業に勤める会社員なのですが、妻の育休が明けた来年早々に退職をする計画を立てております。その一環としてこのブログサイトも始めたわけなのですが。

 

自分基準で決めることの大事さ

「働き方」や「幸せ」の形というのは、誰かに教えてもらうのではなく、また、人と比較するのではなく、自分基準で考えるべきなのかなと強く思いましたので、ひとまずは企業に属さない形で独立する選択をしました。

とは決心したものの、国家資格である1級建築士は20代で取得したのですが、事務所を開設して設計などをしたいという気持ちもさらさらないので、何かで生計を立てないといけないとは思っています。

 

退職後の仕事内容は?

私の趣味は「読書」で、特に生活に関する実用書を好んで読みます。もちろん、ビジネスマンである以上は、ビジネス書籍も読みます。きっと好きなのでしょうね。読書と、読書で得た知識を職場で実践することがとても好きです。この「好き」をマネタイズする手法がないか探っていこうかなと思っています。

ビジネス講師や、趣味でやっている建築基準法に関するサイト運営など、ポートフォリオを組もうと思うと、色々アイデアはあるのですが、結局は、今の企業を退職したら「無職」なわけです。

 

結局は「無職」?

「無職」というと、聞こえが悪い気がするので、「フリーランス」とか「ブロガー」とか「ビジネスコンサルタント」とか名乗ろうかと思ったのですが、全てにおいて実績が0なわけです。

 

専業主夫?

ということは、残る選択肢は「専業主夫」くらいか?

話は急に飛びますが、私の夢は、読書から得た知識やノウハウを、世の中で悩み苦しんでいる方のために少しでもお役に立てるようにアウトプットすることです。これは自分の存在意義として、他者貢献する私なりの理想のスタイルです。

大学時代の研究室の先生から、「大人の夢は、叶えるもの」との格言を頂戴しましたので、まずは、夢を実現するために行動に移すことにしました。

話を戻しますが、夢を叶えるために会社を辞めるので、まずは「専業主夫ブロガー」と名乗るのが一番適した職業かなと思いました。ただ、「専業主夫」と「ブロガー」って時点で、「専業」ではないですよね。笑

「主夫ブロガー」の方がいいんでしょうか。ま、この点については今後決めることにします。

 

RYO

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です